FC2ブログ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'08.18.Fri

白川水源

水源04「白川水源」には白川吉見神社があります。
阿蘇神社の末社として、古来より水源を守る神として祀られているものです。
第5代肥後藩主・細川綱利公が山狩りの際に、この白川吉見神社を参拝され「当社は余が領地菱田の源神で、恩恵広大である。速やかに社殿を修造せよ。」と郡代(郡をあずかる代官のこと)に命じ造営されたといいます。



水源01この水源は、環境庁選定「日本の名水百選」にも選ばれている「日本一おいしい水」です。その湧水は14度に保たれ、軟水で口あたりは軟らかい。
保全協力金として100円が必要ですが、自由に持ち帰ることが出来るため、大勢の人が訪れその恩恵を味わっています。



水源03湧き出でるその湧水は、深さが想像できないほど澄み切っています。
小魚が泳ぎ、時折現れる波紋で、水が沸いているのを実感します。



水源02砂を押し上げ湧き出している状態です。
滾々と湧き出る静かな様は、毎分60トンもの水を押し出しているとは思えないほどです。



水源06水源のすぐ横には、湧き出でた水が既に川となって流れています。
夏は暑さを感じないほどの涼しさです。美味しい水処として、また、涼を求める人で年中賑わっていす。



水源05透き通った川の流れ。
これが一級河川「白川」となって長い道のりを経て、有明海へと注いでいます。
スポンサーサイト
白川トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。