FC2ブログ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'10.31.Mon

小山諏訪神社

小山諏訪神社小山諏訪神社は承平5年(935年)9月29日、藤原純友追討、平治祈願として造営されたといわれています。御本社は長野県の諏訪大社です。
向かって右側には境内社として霜宮社があります。阿蘇神社の末社、霜宮神社を御請した社です。



神社から金峰山を望む神社では、方富命、八坂刀女命、大国命の三神が祭られており、霜宮社では農耕の守護神を祭っています。
神社の鳥居から西方面に、遠く金峰山を望むことができます。前に続く道は参道です。



車用参道神社正面は階段のため、北側に車で乗り入れることが出来る参道があります。
竹林として、夏は涼しく、緑のトンネルのように清々しい風景ではありますが、この道は竹の力に押され、根がはったところは、アスファルトでさえ盛り上げています。



境内数々の台風にも負けず、境内を覆うように、元気に楠が伸びています。
この木は、熊本市の保存樹木として指定されています。
スポンサーサイト
神社トラックバック(0)  コメント(3)
2005'10.11.Tue

加藤清正像

清正候熊本城は、1607年に加藤清正によって完成されました。
清正候は城下町の整備だけでなく各河川の治水事業や干拓などを行い、市民には広く「セイショウコウさん」として親しまれています。
熊本城トラックバック(2)  コメント(0)
2005'10.11.Tue

お堀横の小道

お堀横熊本城の南側に広がる長塀とお堀。それに沿うように遊歩道があります。南側には建物を挟み、車の往来が激しい電車通りが並んでいます。
不思議と喧騒が気にならず、建物によって切り離されたかのように、違う空間がここにはあります。


熊本城トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.11.Tue

宇土櫓

宇土櫓01加藤神社横から撮影した「宇土櫓」です。
もともとは小西行長が築いた宇土城の天守閣でした。それを加藤清正が熊本城に移築したと伝えられています。



宇土櫓02西南の役の出火の際にも焼け残った「宇土櫓」は国指定重要文化財として、今もなお、熊本城を守る要としてここに構えています。
熊本城トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.11.Tue

二の丸公園

二の丸より金峰山を望む熊本城の西に位置する「二の丸公園」です。藩校「時習館」がここにありました。
遠くには金峰山が見えます。



二の丸から見える熊本城お堀を隔てて東側には、本丸が続きます。



二の丸の風景広大な敷地では、ジョギングする人々の姿を多く見かけ、休みの日には家族連れなどで賑わいます。
西の端には県立美術館があります。



二の丸の入り口東側の入り口付近で撮影しました。
すぐ近くに市街地が広がるということが想像できないくらい、静かで、綺麗で、清々しい風景でした。
熊本城トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。