FC2ブログ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'10.31.Mon

小山諏訪神社

小山諏訪神社小山諏訪神社は承平5年(935年)9月29日、藤原純友追討、平治祈願として造営されたといわれています。御本社は長野県の諏訪大社です。
向かって右側には境内社として霜宮社があります。阿蘇神社の末社、霜宮神社を御請した社です。



神社から金峰山を望む神社では、方富命、八坂刀女命、大国命の三神が祭られており、霜宮社では農耕の守護神を祭っています。
神社の鳥居から西方面に、遠く金峰山を望むことができます。前に続く道は参道です。



車用参道神社正面は階段のため、北側に車で乗り入れることが出来る参道があります。
竹林として、夏は涼しく、緑のトンネルのように清々しい風景ではありますが、この道は竹の力に押され、根がはったところは、アスファルトでさえ盛り上げています。



境内数々の台風にも負けず、境内を覆うように、元気に楠が伸びています。
この木は、熊本市の保存樹木として指定されています。
スポンサーサイト
神社トラックバック(0)  コメント(3)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。